ユニット工法で選ぶ〜耐久性抜群!が決め手〜

 

ユニット工法

 

ユニット工法の主な特徴は、強力な耐震構造と短い工期、また品質のバラツキが少ないことでしょう。

 

正直、住宅建築にはミスは付き物。

 

建築現場でのミスは意外にも多いという実情のもと、現場施工の比率を少なくし、工場内で大部分を生産する手法はとても理にかなっています。

 

そんな、ユニット工法を採用するハウスメーカーを紹介します。

 

 

大手ハウスメーカー12社の中で、ユニット工法を採用するメーカーを決め手とするなら

 

セキスイハイム

 

ツーユーホーム

 

トヨタホーム

 

ミサワホームセラミック

 

がオススメです。

 

Sponsored Link

 

セキスイハイム

 

セキスイハイムのユニット工法の特徴は、耐用年数約140年の防サビ処理の鉄骨と、その鉄骨を溶接機械で強力に接合する「スポット溶接」です。

 

スポット溶接は一箇所につき40KNに耐えるという超強力な強度があります。

 

柱は100mm×100mm、120mm×120mmの「角形鋼管」、床には150mmの「みぞ形鋼」の梁、天井には200mmの「みぞ形鋼」の梁を使い分ける適材適所の配置で、耐久性の高い構造を組み上げています。

 

柱と梁で構造を支えるため、吹き抜けなどの大空間、大きな掃き出し窓など大開口を間取りに取り入れるのには適しています。

 

工場内の恵まれた環境で住宅の大部分を作っているので、「作業員の負担の軽減」「雨天の心配」「工期の遅れ」もなく丁寧、早く、質も高い住宅を提供してくれることが魅力。

 

また、建築基準法や品確法に基づく品質評価では、部材ごとの品質審査でなく、セキスイハイムは主要構造も含めた日本建築センターの品質審査を受けているため信頼性も抜群です。

 

ツーユーホーム

 

セキスイハイムの木造部門であるツーユーホームは、大手木造ハウスメーカー12社、唯一のユニット工法を採用しているメーカーです。

 

木造住宅だけに雨天の影響で、木材を濡らして部材を劣化させたり、繊維系断熱材を濡らすことが心配な現場施工。

 

ツーユーホームは工場内生産で、部材の品質を保ったまま大部分を生産しているので、安心なのです。

 

鉄骨部門よりも工場内生産率が高いというので、よりデリケートに品質を重視していることが伺えます。

 

多くの木造ハウスメーカーが3ヶ月〜5ヶ月の工期を必要とする中、ツーユーホームは平均工期2ヶ月(60日)。

 

仮住まいの家賃支出を極力抑えたり、一戸建て住まいを急ぐ、ご家族には最適でしょう。

 

トヨタホーム

 

トヨタホームの工場内生産率は85%。

 

ユニット工法住宅の中でも髄一の品質体制を誇ります。

 

工期も基礎着工から引渡し検査まで45日間と短工期。

 

ユニットを構成している鉄骨柱は、他メーカーと比べ125mmmmと太く、100mmの角形鋼管と比較しても約2倍の強さがあります。

 

さらに、柱と梁の部分は、強力な溶接技術で接合するとともに、変形防止プレート(ダイアフラム)で補強しているので、安心に安心を重ねた強固なユニット構造となっています。

 

トヨタホームのサビ防止技術は「カチオン電着塗装」。

 

電着槽に鉄骨ユニットをドップリ浸すので鉄骨の裏側や小さな部品も塗り残しがないのです。

 

この技術は車の塗装にも利用されている確かな方法なんですよ。

 

間取り設計については、ユニット工法の強みを活かした大空間、大開口のプランで自由空間を作り出す工夫が満載。

 

ユニットをタテヨコに自在に組み合わすことで、ヨコの大空間だけでなく、大きな吹き抜けなどタテの空間も自由にプランニングできます。

 

ちなみに、ユニット同士の組み合わせ部の柱を一箇所、無くすことができるので、最大35畳もの大広間も実現できるんですよ。

 

Sponsored Link

ミサワホームセラミック

 

ミサワホームセラミックのユニット生産でのウリは、「快速施工」と名付ける最短30日の短工期。

 

基礎工事を含む全工程で1ヶ月程度ということなので、驚きです。

 

その秘密は、輸送体制システムを効率化しているためで、全国の資材、部品メーカーと生産や納品拠点を結び、中継地点での効率配送を確立しているためだと言われています。

 

大空間を作り出す「スーパービーム工法」で、柱の制約を受けずにライフスタイルに合わせた間取り変更やリフォームにも柔軟に対応できます。

 

柱や間仕切壁のない大空間は最大54畳まで設計対応可能。

 

大きな吹き抜け、大きな窓といった大開口を作り出し、自由度の高い設計プランといった対応力も備えています。

 

ユニット構造を構成する柱は一辺125oの「角形鋼管」、梁は175oの「みぞ形鋼」を採用。

 

業界トップクラスの柱、梁の強度を保っていると言えるでしょう。

 

ユニットの柱の防サビ対策として、「溶融亜鉛アルミニウムマグネシウム合金メッキ」を使用。

 

万が一、鉄骨柱にキズがついたとしても、メッキ中の亜鉛が溶け出して鉄骨柱のキズを保護皮膜(酸化生成物)が埋めて補います。

 

いわゆる自然治癒といった力が働く高価なメッキ塗装なので耐久性は申し分ありませんよね。

 

 

 

パネル工法で選ぶ〜6面体モノコック構造で強度高し!〜

 

大手ハウスメーカーで予算内に費用を抑えて、大満足のマイホームをGETする方法!


ハウスメーカー選びをするときに、どこのモデルハウスも素敵で迷ってしまいますよね。

でも、何社も訪問して営業マンの話を聞くってとても疲れるし、結局、色んなハウスメーカーを回ればまわるほど、どこが良いのかわからなくなってしまうんです。

また、家づくりの最初の試練は、候補となる各ハウスメーカーの「間取りプラン」と「見積もり集め」

1社回っては、営業マンのセールストークを聞き、ようやく間取りプランと見積もりをもらっては、それを何度も繰り返す。。。

時間がある人なら、それでも良いかもしれませんが、仕事や日常生活に追われている中では、なかなか むずかしいものですよね。

そんな状況に、私もとても悩みましたが、私と同じ思いを持っておられる、あなたに朗報です。

次の簡単な手順をふむだけで、ムダな労力と時間をカットできて、驚くほど家づくりがスムーズに進んでいくんです!

また、意外と知られていませんが、この誰でもできる方法で、大手ハウスメーカーでも建築費用をお安く抑えることが出来ます。

もちろんこの手順では、お金は一切かからないのも安心!

私もこの方法で、当初、あきらめていた大手ハウスメーカーでマイホームをGETし、家族ともども大満足な生活を送っていますよ^^

興味のある人は、私が家づくりで成功した方法や体験談を下記にのせていますので、見てくださいね。

⇒家づくりをするなら使わなきゃ損!無料でガンガン使える方法

あなたの良い家づくりを応援しています!
TOPへ